Top
緊急病院
アロハ!シャーロットです。

7月18日、深夜1時のわたしです。
e0350876_10392856.jpg
「先生まだかなー」
なぜこんなことになっているかというと。






18日、夜9時頃突然、軽い発作のようなものが起きました。

それは、
・何もないのに地面を掘る仕草 に始まり、
・軽い痙攣、
・お母さんへの威嚇行動、
・ふたたび何もないのに空を噛む仕草。

お母さんが日本で飼っていた犬がてんかん持ちだったので、
これはてんかんかもしれない!とパニックになったお母さんは、
取るものもとりあえず、でもちゃんと発作中の動画を撮って、(これ大事です)
近くにあると聞いていた緊急動物病院に電話をし、
夜遅くに血液検査をしてきました。

わたしはといえば、
すっかり発作もおさまってからの病院だったので、
夜のおでかけやはじめて会う人たちに大興奮。
そうそう、生まれて初めてすごく近くで猫を見ました!

血液検査の結果は、どれも異常なし。
また、てんかん発作の始まりにはまだちょっと若いので可能性は低いと言われました。

ほっと胸を撫で下ろしたお母さんでしたが、でもこれってつまり原因は不明ということ。
これ一回で済むかもしれないし、
もしかしたら、これが長い闘病生活の始まりかもしれない。

でも、お父さんとお母さんは、どんな病気であれ、
これから一生わたしの面倒を見るぞ!と
改めて固い誓いを結んだのでした。

e0350876_10392322.jpg
はじめての夜のおでかけを楽しむわたし。

フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]
Top▲ | by hawaiiancharlotte | 2015-07-20 11:25 | ハワイの生活
<< ダイアモンドヘッド | ページトップ | 避妊手術レポート3 帰宅してか... >>