Top
避妊手術レポート2 手術当日
アロハ!シャーロットです。

昨日の続き、今日は緊張の手術当日についてです。
e0350876_04140311.jpg
わたしのかかりつけ病院






6月5日、手術当日。
朝10時までなら何時に来てもいいよーと言われたけれど、
心配性なお母さんはタクシーを早めに呼んで、結果、9時にはもう病院についていました。
これから、麻酔をして、効いたころに手術の開始です。

病院にいた時間はおよそ7時間。

午後4時に、「麻酔が切れたから迎えに来ていいよー」と電話で言われたお母さんは、
すぐにタクシーを飛ばして迎えに来ました。
日帰り手術です。
アメリカでは去勢手術と避妊手術は日帰りで行われるのが普通だそうです。
e0350876_04332007.jpg
7時間ぶりにお母さんに会ったわたし

手術が終わったあとのわたしは、
まだ麻酔が効いているので、ふらふらとしか歩けません。
お母さんだ!と思っても、よちよちとしか歩み寄れません。
この姿がとても健気で可愛かったんだとか。(お母さん談)

帰り際にお母さんが先生から言われたのがこの4つ。
・暴れさせてはいけません。
・お散歩は短めに。
・食欲がなくなるかもしれません。
・ずっと寝ているけど心配しないでください。

それと、お薬が2つ。
・痛み止めは1日2回、4日分
・抗生剤は1日3回、11日分

お外に出てもいいということと、エリザベスカラーがなかったことが、
お母さんが事前に調べていた情報と違ったことです。

明日の記事に続きます。


フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]
Top▲ | by hawaiiancharlotte | 2015-07-18 11:28 | 避妊手術レポート
<< BarkBox! | ページトップ | 日の出の瞬間 >>