Top
アメリカ独立記念日
アロハ!シャーロットです。

今日は、まずクイズです。
ここアメリカでは、毎年7月5日、動物保護施設が一年で一番忙しい日を迎えるそうです。
何が原因だと思いますか?
ヒントは、独立記念日・花火・脱走。

そうなんです。前日の7月4日はアメリカのお誕生日、独立記念日。
どの州でも、大きな花火大会が開催されます。
空を見上げて何かを愛でる習慣がないわたしたち犬や猫にとっては、
そんなのただのとんでもなく大きな音。
例えばそんな時にお庭につながれていたりしたら、
パニックになって紐を切って逃げ出してしまうことがあるんだとか。

というわけで、今日7月4日は、お母さんが朝からピリピリピリピリ。
花火の前に、お散歩もすべて済ませて、窓を締め切って、
いつもより大きめに音楽をかけて・・・・。
でも、ここワイキキではほとんどなんの影響もなかったんです。
もともと毎週金曜に近くのホテルで花火があるのもあってか、音なんて全く気にならない。
よかった・・・。

でもね、アメリカが大好きなお母さんはちょっと寂しそうでした。
e0350876_14345372.jpg
「239歳のお誕生日、おめでとう!」


フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]
Top▲ | by hawaiiancharlotte | 2015-07-05 16:19 | アメリカの犬事情
<< 犬を買う | ページトップ | 朝 >>